グローバルマーケティング~世界シェアNo1.アジア積極的投資企業~ | パソナグローバル - PASONA GLOBAL
あなたのグローバルなキャリアを応援する、パソナグローバル

求人情報詳細 Job information

掲載日:2019/02/06

求人ID / Job No.21499

グローバルマーケティング~世界シェアNo1.アジア積極的投資企業~

言語力を生かし、国内市場95%・海外市場45%のシェアを誇る事業を世界へ拡大するお仕事です!

職種Type of Work 全般/企画/マーケティング/企画/マーケティング
雇用形態Employment Type 正社員
業務内容Job Description 【グローバルマーケティンググループ(GMG)】 アパレル会社各国本部との窓口役割を担うにあたり、グローバル全世界の情報等を横串で管轄し、よりグループ全機能を効果的に発揮させるべく2005年に発足致しました。価格折衝や指定獲得、各国グループ会社・販売会社や工場等への展開等、大切な役割を担います。今回はそのGMGの中での日本GMGへの配属となります。 【職務内容例】 ・ターゲットバイヤーに対するマーケティング活動を通じ、サプライチェーンの見える化推進 ・サプライチェーンの各ユニットへの販促活動を行う ・海外縫製国の事業会社やベンダーとのコミュニケーション、他社製からの切り替え活動 ・受注のフォローやクレーム等への対応 ・ブランド保護チームと協働した競合他社分析、店頭調査やシェアの把握 ・日本市場の見える化(分野別等) ・販売内容の分析と戦略考案、開発、製造部署等との連携 ※海外出張・将来的には海外勤務の可能性あります
必要経験Necessary Experience 【必須要件】 ■下記「いずれか」のご経験 ・アパレル/鞄/寝具/雑貨いずれかのメーカーとの取引、商談経験(商社、メーカー出身問わず) ・アパレル/鞄/寝具/雑貨いずれかのメーカーでのバイヤー経験 ■英語力:読み書きレベル(目安TOEIC600点) 【このような役割を期待しています】 事業本部による量的成長の方針に基づき、日本バイヤーを中心とするサプライチェーンにおいて、国内・海外の関係部署や事業会社と協働し、顧客開拓と関係構築、指定獲得による受注を実現することで、第5次中期計画の達成に貢献いただくことを期待しております。
語学力Language Ability ■英語 : Conversational
■日本語 : Expert
年収Annual Income 450万~800万
社会保険Social Insurance 健康保険 厚生年金 雇用保険 労災保険 
諸手当Benefits 通勤手当 住宅手当 残業手当 勤務地手当、都市住宅手当、扶養手当
勤務地Area 東京都
休日・休暇Holiday / Vacation Days 慶弔休暇 年末年始 夏期休暇 有給休暇 
パソナグローバルからのコメントMassage from Pasona Global ★海外出張のほか、将来的には海外勤務のチャンスもございます! ★国内外・普段の生活のおてもご自身の果たした役割を実感頂ける職務です!
企業プロフィール Company Profile
事業内容Business Description ファスニング事業の中核企業であり、ファスニング製品の製造・販売、グループ内向けの各種製造機械・装置・金型等の開発および製造等を行っております。 <グループ事業> ▼大きく下記主要2事業(ファスニング事業・AP事業)に分けられます。 ・ファスニング事業:アパレル、靴、鞄、自動車用部材等へ幅広く使用されるファスナーが主要商材 ・AP事業:窓・サッシ・ドア等の住宅用建材が主要商材 ▼グループ会社:世界71カ国/地域 111社 ・売上高/7,127億円(ファスニング/2,930億円 建材/4,135億円)  ・世界の事業エリアを、北中米、南米、EMEA(ヨーロッパ・中東・アフリカをカバーするエリア)、 中国、アジア(アセアン・南アジア・オセアニアなどをカバーするエリア)、 そして日本の6つのブロックに分け、地域ごとの特色を活かしながら、各社が主体となってグローバル事業経営を展開。
業種Industry 全般
会社特徴Company Features ☆★ファスナー世界シェアNo.1のグローバル企業★☆ ■ファスニング事業における世界のリーディングカンパニー ■アジア成長市場への積極的投資 ■用途は様々:衣類のみならず靴や鞄、自動車向けを一例として用途は様々です ■徹底した品質管理、一貫生産システム、世界中で同一の高品質を提供し信頼を確立 ■中核となるファスニング事業とAP事業(住宅用商品・ビル用商品等の設計、製造、施行  および販売)、そして両事業の一貫生産を支える工機、3者によるグローバル事業経営と  世界6極による地域経営を基本としています。 ■よりよい製品を作りたい!その為には商品をより良く作る製造機械が必要です。  工機技術本部では、材料開発、設備開発、機械部品製造により、ファスニング事業・  AP事業向けの専用機械を国内外のグループ内各工場に供給しています。  強化すべき要素技術については、自社内開発での深耕を図る一方、企業・大学との  連携による社外技術の導入も進めています。 =《社風》=安定した経営基盤の上で、堅実な経営を続けています。また、離職者が非常に少なく長く永続的に働ける環境です。