品質管理・保証【半導体製造装置/多摩市】 | パソナグローバル - PASONA GLOBAL
あなたのグローバルなキャリアを応援する、パソナグローバル

求人情報詳細 Job information

掲載日:2019/08/13

求人ID / Job No.22462

品質管理・保証【半導体製造装置/多摩市】

【日本独自のR&D拠点保有/成膜装置分野に特化した開発力】

職種Type of Work 全般/電機(電気/電子/半導体)/電機(電気/電子/半導体)
雇用形態Employment Type 正社員
業務内容Job Description 日本のR&D拠点で開発される半導体製造装置に伴う品質管理・保証(サプライヤークオリティエンジニア)を募集します。半導体開発最先端での技術革新・最先端ゆえの困難な問題の解決、そしてビジネスの成功を担うやりがいのある業務です。 【具体的には】 ■仕入先の半導体製造装置の導入・稼働に際し、品質課題の調査と解消 ■仕入先の品質監査・品質改善、製造プロセス改善・技術指導 【出張】関東・東北中心に1か月に2週間、9月~2月は繁忙期 【残業時間】通常期 10-20時間/月、繁忙期 50-60時間/月 【タイトル】:Senior staff 【レポートライン】:Mgr(50歳/日本人) ※シンガポールのMgrともコミュニケーションを取ります。 【ASMグループにおける日本法人の立ち位置】:外資系企業ながら開発拠点が日本にあり、CVD装置は研究開発から製造・部品調達、カスタマイズまで全て日本で行っています。製品毎に主要開発拠点があり、日本はCVD装置の開発拠点という位置づけになります。また、近年話題のハフニウム使用のゲート絶縁膜分野では先駆的な存在となり、今後の成長も大きく期待できます。
必要経験Necessary Experience ※英文レジュメを提出ください。※ 【必須要件】 ■理系のバックグラウンド(機械系尚可) ■ネイティブレベルの日本語力 ■ビジネスレベルの英語力 ■機械業界での技術職の経験をお持ちの方 【歓迎要件】 ■半導体製造装置業界での10年以上の実務関連の経験 ■品質保証の5年以上のご経験 ■サプライヤー管理・監査のご経験をお持ちの方 ■自動車産業や医療機器業界の経験者も歓迎します。 ■QA/QC経験
語学力Language Ability ■英語 : Expert
■日本語 : Expert
年収Annual Income 600万~1000万
社会保険Social Insurance 健康保険 厚生年金 雇用保険 労災保険 厚生年金基金
諸手当Benefits 通勤手当 住宅手当 家族手当 退職金制度
勤務地Area 東京都
休日・休暇Holiday / Vacation Days 慶弔休暇 年末年始 夏期休暇 有給休暇 
パソナグローバルからのコメントMassage from Pasona Global <求人の魅力> ■外資ならではのスピード感の早さ。年齢国籍性別問わずご活躍頂ける環境です。 ■外資であるものの、日本にR&D拠点があり、日本独自の製品を世界中に販売しています。 ■日本に根付いている事から、福利厚生面や就労環境、社風の穏やかさなど、長く働ける環境があります。(勤続30年を超える方もいらっしゃいます。) ■安定した就労環境で、世界的半導体製造装置メーカーへのチャレンジが可能です。 【交通機関】:最寄り駅と勤務地間のシャトルバスが朝夕運行しております。
企業プロフィール Company Profile
事業内容Business Description 【事業内容】 プラズマCVD装置・プラズマALD等(薄膜形成装置)の研究開発、販売、技術サービス等 【グループ主要製品】 ・プラズマALD装置(世界シェア60%で業界1位) ・エピタキシャル成長装置(業界シェア1位) ・プラズマCVD装置(業界シェア3位) ・縦型減圧CVD装置(業界シェア3位) 【日本に研究開発拠点】 外資ですが、日本に研究開発拠点を構えお客様のニーズに沿った開発を担っています。お客様は日本国内はもちろんですが、海外のお客様も高い品質を求めて当社への依頼もございます。(蘭国、米国、日本にR&D拠点) ※本社連結売上高:8億1,800万ユーロ(2018年度実績)
業種Industry 半導体・電気・電子部品メーカー
会社特徴Company Features ■世界市場シェアナンバー1を誇る装置を持つオランダ本拠地のグローバル企業です。オランダに本拠地を置くASM International N.V.の日本法人として設立されました。 ■ASM International N.V.は、CVD事業を始めとする前工程では、プラズマCVD装置、縦型減圧CVD装置が業界3位、エピタキシャル成長装置が業界1位のマーケットシェアを誇ります。 ■このうち、ASM Japanでは、プラズマCVD装置に関する研究開発から販売、部品調達、カスタマイズまで一貫して行っています (日本独自の研究開発があり製造拠点はシンガポールにグローバルでまとめてあります。) ■当社は、半導体製造工程の中でその集積度や品質の鍵を握る「薄膜生成」で高い技術力(CVD技術)を持っています。国内だけでなく、海外でも主要半導体メーカーで当社装置と開発プロセスが採用されています。世界トップクラスの評価を得ています。 ■なかでも近年は、ALD(原子層堆積法)装置の引き合いが多く、この分野のパイオニアとして常に先進的な技術開発を進めます。 ■日本法人設立から30年を超え、外資系企業と日系企業の特徴をミックスしたような社風です。