通信機器製品のエンジニア | パソナグローバル - PASONA GLOBAL
あなたのグローバルなキャリアを応援する、パソナグローバル

求人情報詳細 Job information

掲載日:2019/12/18

求人ID / Job No.22560

通信機器製品のエンジニア

親会社であるVecima社の通信機器製品を扱うエンジニアのお仕事です!

職種Type of Work 全般/IT関連/IT関連(その他)
雇用形態Employment Type 正社員
業務内容Job Description 同社はカナダVecima Networks社傘下の日本現地法人で、Vecima Networks社が開発提供している各種商品に付加価値を付け販売、サポート、保守を行っており、対象マーケットは日本を含むアジアパシフィック地域です。取扱商品は、1)ケーブルTV事業者向けの通信機器(主にDOCSIS3.1対応機器)、2)最新のVideo on Demand(VOD)サービスに対応したコンテント配信システムと大容量ストレージ、3)CAMコーダ等により撮影されたコンテントを配信可能な形に自動処理を行うコンテントワークフローマネジメントシステム等で、ケーブルTV通信機器の革新、OTT対応の最新の「Live配信」、「Start-Over-Enable」などお客様のコンテント視聴体験の変革を可能とする機能の提供を行っています。 この度は、TV事業者向け通信機器事業拡大のため新しいメンバーを募集します。 <仕事内容> 日本及びアジアパシフィックのケーブルTV事業者向けの以下の通信機器、ソリューションに関する営業サポート、導入保守サポート業務 ・DOCSIS3.1 Remote PHY(Access Node)及びFMA(Flexible Mac Architecture)機器 ・Access Switch ・Remote PHY Monitor ・Legacy QAM Adapter <研修> 最初に1週間ほどカナダ、または日本にてしっかりと研修があるため安心です(研修は本社の方から、英語で受けていただきます)。その後はOJTで徐々に製品知識を増やしていただきます。 <社風> 社員一人ひとりを大切にする気風にあふれています。何事もトップダウンではなく、自立することが求められます。職場のチームワークも良く、仕事を進めるうえで風通しの良い環境です。
必要経験Necessary Experience 【必須】 ・日本語ビジネス上級レベル ・英語ビジネスレベル(※マニュアル・研修などすべて英語) ・通信に関する知識(有線尚可) 【歓迎】 ・Linux、HTMLの知識 ・普通自動車運転免許
語学力Language Ability ■英語 : Fluent
■日本語 : Expert
年収Annual Income 450万~700万
社会保険Social Insurance 完備(健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険)
諸手当Benefits 通勤手当月10万円まで支給
勤務地Area 東京都
休日・休暇Holiday / Vacation Days 完全週休二日制(土日)、祝日、5/1、夏季休暇(7月~9月の間で3日間)、年末年始休暇(12/30~1/4)、有給休暇初年度10日
パソナグローバルからのコメントMassage from Pasona Global 【おすすめポイント】 ■外資系ですが、和気あいあいとしたチームワーク重視の企業です ■本社があるアメリカやヨーロッパに出張に行く機会もございます ■外国籍のメンバーも複数人いらっしゃいます ■日本またはアメリカ本社での研修やOJTによって必要な知識を身につけていただけます
企業プロフィール Company Profile
事業内容Business Description 米国コンカレント本社が開発したビデオ・オンデマンドシステムおよび、ストレージ商品に付加価値を付け、販売・サポート・保守などを行っております。CATV網やIPネットワークによる新しい放送形態ーVODサービスは、米国では大きな広がりを見せています。中には100chもの多彩な番組をレビューして冒頭から視聴できる「Start-Over-Enable」サービスもあります。今や、いつでも好きな時に好きな番組が視聴できるという先進的なシステムが誕生しています。
業種Industry 通信・情報サービス関連
会社特徴Company Features 現在、CATV網やIPネットワークによる新しいコンテント視聴形態が世界規模で広がりを見せています。今や、時間にとらわれずいつでも好きな時に好きな番組が視聴できるという先進的なシステムが誕生しています。また、スポーツなどの放送をLIVEでスマートフォンなどで視聴するサービスは拡大の一途をたどっています。同社はこのような最先端の高度な機能を可能とするシステムの提供を行っています。 最先端のサービスをケーブルTV事業者がより広範にコスト効率を高めて提供可能とするために、通信機器の革命が必須です。それが、DCSIS3.1やFMAに基づく通信機器で、弊社が開発、提供する機器は業界でも注目をされています。また、今後、この市場は急拡大することが見込まれており、同社が今後注力する市場分野です。