あなたのグローバルなキャリアを応援する、パソナグローバル

求人情報詳細 Job information

掲載日:2022/12/06

求人ID / Job No.26140

【海外労務担当】※急募! 上場×グローバル企業(管理部門)

オンリーワンの技術を持っている会社です

職種Type of Work 経営・管理・事務:人事/総務
雇用形態Employment Type 正社員
業務内容Job Description 最先端AI技術を有する成長企業における給与・労務および海外子会社の駐在員対応がメインとなるポジションです。 給与関連業務は現時点で外注していますが、外注先からの給与データの突合をメンバーと対応いただきます。また労務においては本社(日本)において勤怠を含み日々従業員が安心かつ安全に働ける環境構築の一助を担っていただきます。加えて、北米海外子会社の駐在員関連の業務も重要性が高く、ビジネスレベルの英語が可能な方を歓迎いたします。 <直近業務> ・赴任者対応 赴任地支給分給与については現地法人で計算・支払は行っておりますが給与改定に伴う再計算、計算結果の確認、税務申告サポート、各種質問対応等 ・人員管理 連結子会社を含めた人員数の集計をご担当いただくため、海外子会社から人員数を毎月回収し、日本本社と合わせて集計、報告をお願いします ・子会社の給与計算結果確認、承認依頼作業 一部の海外子会社について、給与計算結果の確認及び承認依頼作業をお願いします ・各種問い合わせ対応 海外子会社社員から連絡がきた場合の回答やエスカレーション対応等をお願いします <その他の業務> ・国内給与計算業務サポート ・組織改編、異動に伴う一連の作業の遂行または確認作業 ・監査対応補助(内部監査、財務監査の際に依頼がある人事・給与関連資料の作成や確認作業) ・採用補助業務 ・来客対応、電話応対 ※ただしご経験や業務量等を勘案してご相談しながらお任せする業務は決めていきます また、ご経験に応じて上記業務に加えて以下の業務にも携わっていただくチャンスがあります ・制度策定/評価実務 ・各種研修の実施
必要経験Necessary Experience ・大学卒業以上 ・事業会社での人事労務のご経験(目安:3年以上) ・英語を使った人事業務のご経験(指標:TOEIC800点以上) ・PCスキル   Word:表やグラフの作成、差し込み印刷ができる   Excel:VLOOKUP、ピボットテーブルが使える   PPT:簡単な資料作成ができる   Outlook、Teams:問題なく業務で使用できる
語学力Language Ability ■英語 : Fluent
■日本語 : Native
年収Annual Income 450万~650万
社会保険Social Insurance 健康保険 雇用保険 労災保険 
諸手当Benefits 通勤手当 住宅手当 家族手当 残業手当 
勤務地Area 東京都
休日・休暇Holiday / Vacation Days 慶弔休暇 年末年始 夏期休暇 有給休暇 
パソナグローバルからのコメントMessage from Pasona Global 【オンリーワンの技術】【海外展開】【AIソリューションで伸びています】 独自開発のAIと、その活用を支援するサービスの両輪で、人と社会の課題を解決するオンリーワン企業です。グローバルには、米国・韓国・台湾と展開し、今後も海外事業拡大を図っていきます。
企業プロフィール Company Profile
事業内容Business Description AIソリューション リーガルテックAI事業 ・人工知能とデジタルフォレンジック技術を活用したeディスカバリ(電子証拠開示)、不正調査支援 ・ビジネスソリューション事業 人工知能KIBITを活用したソリューションで、業務の生産性向上やビジネスの成功につながる経営判断をサポート ・ライフサイエンスAI事業 医療・介護の現場に存在する様々な構造化・非構造化データの横断的解析と、それに向けた人工知能(AI)の研究開発
業種Industry その他サービス
会社特徴Company Features 訴訟大国アメリカで日本企業が不利な立場に立たされる現状から、「日本をはじめとするアジアの企業を守りたい」という思いで開発してきたテクノロジーを持っています。現在では国際訴訟支援や不正調査という、失敗の許されない厳しい環境で技術を突き詰めてきた結果、世界でも類をみないユニークなアプローチの人工知能エンジンを生み出しました。このAIの高度な解析技術をもとに、テクノロジー分野、ライフサイエンス分野にも事業を拡げています。 この人工知能は、当社の既存のビジネスの枠を超えて新しいビジネス領域でも応用可能であることが分かり、2014年にはKIBITを活用して、ヘルスケア、デジタルコミュニケーション、ビジネスインテリジェンスという新しい事業の展開を開始しています。