あなたのグローバルなキャリアを応援する、パソナグローバル

求人情報詳細 Job information

掲載日:2024/02/28

求人ID / Job No.26558

【岡山勤務】通訳兼事務担当/ベトナム語使用

日本最大の最先端IT農業カンパニー ベトナム人実習生の指導員

職種Type of Work
雇用形態Employment Type 正社員
業務内容Job Description 同社農園に在籍する約40名の外国人技能実習生の指導をお任せいたします。外国人技能実習生の通訳、生活指導、事務仕事等をお任せ致します。 【具体的には】 ・技能実習生入国から実習期間満了までの手続き ・野菜栽培や出荷作業などの作業手順の指導 ・技能実習生の生活指導 など 日本最大規模の再演設備を保有する同社では、約12ヘクタールを誇る半閉鎖型のグリーンハウスを保有しております。トマト2000トン、レタス1300トン、パプリカ1000トンの栽培を計画しており、180名程度の社員が勤務しています。 同社のビジネスは「食料の安定共有」「志納創生」「再生可能エネルギーの促進」と社会的意義の高い役割を担っています。
必要経験Necessary Experience 【必須要件】 ・ベトナム語ネイティブレベル ・日本語N2レベル以上 【歓迎要件】 ・マネジメント、リーダー等のご経験
語学力Language Ability ■英語 : Greeting / None
■日本語 : Fluent
■ベトナム語 : Native
年収Annual Income 200万~350万
社会保険Social Insurance 健康保険 厚生年金 雇用保険 労災保険
諸手当Benefits 住宅手当(2万円/月)
勤務地Area 岡山県
休日・休暇Holiday / Vacation Days 祝日、年末年始休暇(5日)、慶弔休暇、有給休暇
パソナグローバルからのコメントMessage from Pasona Global 【笠岡について】 岡山県は“晴れの国”と呼ばれるほど、年間を通じて豊富な日射量がある地域です。中でも瀬戸内海に面する最西部の笠岡市は、“瀬戸内気候”を象徴するような、雨が少なく温暖な地域。年間降水量約1,100mm、年間日照時間約2,100時間という、野菜栽培にとって理想的な自然環境が備わっているのです。
企業プロフィール Company Profile
事業内容Business Description ■施設野菜の生産・販売事業 ■木質バイオマス発電事業
業種Industry その他製造業
会社特徴Company Features ★グローバルイノベーターとして世界最先端のIT農業で一年を通して安定的に安心な野菜を2019年より生産予定★ ■大手信託銀行を経て岡山現議会議員を務めた小林健伸氏、カゴメUSAの元社長である佐野泰三氏などにより2016年に設立。 ■豊かな水と太陽に恵まれた広大な岡山県笠岡湾干拓地にて、トマト(世界のトレンドに乗ったスナックトマト)・パプリカ(現在9割を輸入に頼るパプリカ→国産パプリカ新産業に育成予定)・リーフレタス(成長するリーフレタス市場を牽引予定)の3種を生産予定です。3種いずれも、自社生産量が岡山県全域の生産量を超える見込み。将来的には化学農薬の不使用も目指しています。 ■木質バイオマス発電所からのエネルギーのみでの操業(世界初)、行政補助金ゼロ(農業法人として国内初)などの特徴もございます。更には、2つの特許技術(排ガス浄化/除湿冷房)も保有。 ■2016年より農地改良工事がスタートしており、事業計画に沿って順調に進んでいる状況。2019年には発電所の受電を開始し、年間約5,000トンのトマト・パプリカ・レタスの栽培を始めていきます。そして2020年には売上高50~60億円を見込んでいます。