海外営業・マーケティング(名古屋)【業界No.1メーカー】 | パソナグローバル - PASONA GLOBAL
あなたのグローバルなキャリアを応援する、パソナグローバル

求人情報詳細 Job information

掲載日:2020/02/14

求人ID / Job No.80747984

海外営業・マーケティング(名古屋)【業界No.1メーカー】

~創業100年~ 業界No.1!我々の生活を支えるガス機器メーカー

職種Type of Work 営業:海外営業
雇用形態Employment Type 正社員
業務内容Job Description 熱エネルギー機器(ガスコンロや給湯器等)の海外営業、マーケティングをお任せ致します。入社後2~3年は日本の海外事業本部(名古屋)で商品知識等を習得しながら、業務に従事いただきます。また、将来的には現地法人の経営層としてご活躍頂けることも期待しております。【現地法人のあるエリア】※日本からの出張ベースもしくは海外へ赴任・現地法人の支援(現地法人と共同での商品企画・マーケティング・営業企画、経営管理支援等)【その他エリア】※日本からの出張ベース・新規市場開拓、新規代理店開拓・代理店を通じた営業活動≪海外展開エリア一覧≫韓国、中国、台湾、タイ、マレーシア、シンガポール、香港、インドネシア、ベトナム、アメリカ、カナダ、ブラジル、オーストラリア、ニュージーランド、イタリア、イギリス他※英語圏配属の可能性が高い状況です
必要経験Necessary Experience ※ご応募時、書類に顔写真の貼り付けを必ずお願い致します【必須要件】■下記いずれかの経験(業界不問)・製造業における海外営業の経験・製造業における海外市場向けのマーケティング経験■英語力※会話と文章の両面での業務、及び単独出張にて現地で打合せができるレベル【歓迎要件】■英語以外の語学力(スペイン語等)
語学力Language Ability ■英語 : Business level
年収Annual Income 400万~750万
社会保険Social Insurance 健康保険 厚生年金 雇用保険 労災保険 厚生年金基金
諸手当Benefits 通勤手当 住宅手当 家族手当 退職金制度 寮社宅 通勤手当(上限50,000円)、家族手当(扶養配偶者1.2万円/月、扶養子女3千円/月)、転勤者用社宅有(1転勤につき最大9年)、財形貯蓄、持株会、拠出型企業年金保険、団体定期保険、永年勤続表彰制度(10年/20年/30年)、カムバック制度、短時間勤
勤務地Area 愛知県
休日・休暇Holiday / Vacation Days 週休二日(土日) 産休育児休暇制度 産休育児休暇実績 祝日、GW、夏季、年末年始、有給休暇(12~20日)、メモリアル休暇、特別休暇(慶弔休暇、育児休暇、介護休暇、子の看護休暇、他)※土曜日は一部指定日出勤がございます
パソナグローバルからのコメントMassage from Pasona Global 2020年に創業100周年を迎える熱エネルギー機器の総合メーカー。ガス機器で国内トップシェアの売上を誇ります。世界80か国に事業展開、今後もグローバルに拡販していく方針です。また、自己資本比率67.6%・営業利益率8.9%と安定した経営基盤です。
企業プロフィール Company Profile
事業内容Business Description 【熱エネルギー機器の総合メーカー】■厨房機器(ビルトインコンロ・レンジ・テーブルコンロ、炊飯器、食器洗い乾燥機等)■給湯機器(給湯器、給湯暖房システム、湯沸かし器等)■空調機器(ファンヒーター、赤外線ストーブ等)■業用機器(焼物器、レンジ、炊飯器等)■新分野(コージェネレーションシステム)、燃料電池等【グループ会社】46社 (国内15/海外31)
業種Industry
会社特徴Company Features ◆東証1部上場、2020年には創業100年を迎える熱エネルギー機器の総合メーカー。ガス機器分野において、国内シェアトップの売上高を誇ります。全ジャンル(厨房・給湯・空調・業務用)の商品を提供するとともに、ガス会社や住宅・キッチンメーカーへのOEM供給も行っています。◆世界80か国に事業展開し、16ヵ国にグループ会社を設けています。海外売上が年々増加しており、現在の海外比率は50.4%です。当社製品は国や地域によって食生活やエネルギー事情が異なるため、現地に合わせた製品づくりを行っており、現地に根付いた事業展開をしております。◆自己資本比率67.6%と安定した経営基盤を有します。営業利益率も8.9%(2019年実績)を誇り、メーカーとしてはトップクラス。その背景には、高付加価値の商品や、社内完結型の生産体制があります。◆近年は、先進国を中心に環境配慮・省エネ視点での製品づくりが求められる中で、ガスと電気を組み合わせたハイブリッド製品を開発。さらには、これまでのガス機器の常識を変えていく製品も展開しており、今後も「熱を通じて快適な暮らしを社会に提供する」という使命を果たしていきます。◆従業員の健康管理にも力を入れており、経済産業省と東京証券取引所が主催する「健康経営銘柄2020」にも選定されました。(数年連続)【売上構成比】給湯機器58.3%、厨房機器25.5%、空調機器5.5%、業用機器2.7%(2018/03期)