トラクタ海外営業【大阪本社】 | パソナグローバル - PASONA GLOBAL
あなたのグローバルなキャリアを応援する、パソナグローバル

求人情報詳細 Job information

掲載日:2021/03/20

求人ID / Job No.80821543

トラクタ海外営業【大阪本社】

職種Type of Work 営業:海外営業
雇用形態Employment Type 正社員
業務内容Job Description ■クボタの主要製品であるトラクタの海外営業職です。■グローバル・メジャー・ブランドをめざし、海外農機メジャーとの競合に対してシェア拡大を図っていただきます。■トラクタは2015年フランスに大型トラクタ「M7シリーズ」の生産工場を立ち上げ、積極的に販路拡大、シェア獲得に動いています。■世界各地に販売網を敷き、販売会社支援、マーケティング等をメインで担当いただきます。【具体的な職務内容】海外営業業務(主に輸出)を担当して頂きます。 具体的には、下記の通りです。■マーケティング業務L新製品企画:市場分析、現地出張による市場調査、技術部門との連携により対象の国・エリアに合わせた製品を企画■年間販売計画推進(月次予実分析、展示会等のプロモーション活動)■海外販売会社管理・指導、販売網整備※クボタの営業は各国・地域に販売会社があり、直販を行うことはほぼありません。※業務の半分以上はマーケティングであり、新製品企画となります。 【担当地域】■欧州、北米、アジア、新興国など(適性等で判断いたします)■基本的には出張ベースでの営業、販売会社フォローとなります【残業時間】20~30時間/月
必要経験Necessary Experience 【必須要件】■エンジン搭載の製品(自動車、輸送機など4輪メーカーもしくは自動2輪車メーカー、発電機、電動工具、産業機械等)での海外営業≪海外代理店営業経験≫がある方■新製品企画に関する経験がある方■ビジネスレベルでの英語力【歓迎要件】■海外駐在経験■海外での代理店開拓経験■スペイン語スキル
語学力Language Ability ■英語 : Greeting / None
年収Annual Income 450万~850万
社会保険Social Insurance 健康保険 厚生年金 雇用保険 労災保険
諸手当Benefits 通勤手当 残業手当 退職金制度 寮・社宅有/保有or借上 ※配属地近隣物件の空き状況、家族構成等による ファミリーライフサポート保険、災害補償、各種損害保険等 健康・レクリエーション/カフェテリアプラン(スポーツ施設利用補助、旅行費補助等)、各種健康診断、人間ドック補助
勤務地Area 大阪府
休日・休暇Holiday / Vacation Days 完全週休二日(土日) 産休育児休暇制度 産休育児休暇実績 祝日、夏期、年末年始、慶弔休暇、※その他(製造部門は事業所ごとに決定)就労する事業所の年間所定休日(事業所カレンダー)による。
パソナグローバルからのコメントMassage from Pasona Global ■農業機械・鋳鉄管 国内トップシェア、その他ディーゼルエンジン等でもトップクラスのシェア、高い営業利益率(13%超)を誇ります。■福利厚生(有給、育休、カフェテリアプラン等)も充実しており、働きやすい環境が整っております。
企業プロフィール Company Profile
事業内容Business Description ■農業機械及び農業関連商品、エンジン、建設機械の製造及び販売等■パイプ関連製品(ダクタイル鉄管、合成管、ポンプ、バルブ等)、環境関連製品(各種環境プラント等)、社会インフラ関連製品(素形材、スパイラル鋼管、精密機器、空調機器等)の製造及び販売等※上記売上は連結売上高です。
業種Industry
会社特徴Company Features ■■売上1.9兆円、営業利益率10%超の世界的機械メーカ■■■■食料・水・環境分野で世界に貢献しています■■農機:(売上国内1位、世界3位)、小型建機/ミニバックホー:世界1位に代表されるように小型トラクタやコンバイン、産業機械向けエンジン等、多くの世界トップシェアを誇る製品を保有しています。【クボタの魅力】■世界トップシェア製品を持ち、高い営業利益率(10%超)を誇る日本を代表する機械メーカーです。■会社全体としての安定性に、水環境ドメインの事業が大きく寄与しています。水インフラに関わる事業を中心に展開しておりますが、その水インフラに関わる設備、製品を1社だけで賄うことができる、世界で唯一の会社がクボタです。不景気の際には公共事業として投資が行われることも多い事業領域であり、毎年安定的な利益の基盤を持っていることが会社としての安定性につながっています。■有給取得率9割超、男性社員の育休取得等、働きやすい環境も整っております。■製品のIoT化においても最先端を進んでおり、2016年に弊社が業界で初めて自動走行型の田植え機をリリースしております。