海外事業企画(担当課長)【計測制御機器メーカー】 | パソナグローバル - PASONA GLOBAL
あなたのグローバルなキャリアを応援する、パソナグローバル

求人情報詳細 Job information

掲載日:2021/07/07

求人ID / Job No.80843848

海外事業企画(担当課長)【計測制御機器メーカー】

「計測制御機器」のトップメーカーです

職種Type of Work 経営・管理・事務:経理/財務
雇用形態Employment Type 正社員
業務内容Job Description グローバル戦略部の担当課長として以下の業務内容をご担当頂きます。【職務内容】・海外事業戦略の策定・推進(M&A、事業展開)・海外グループ会社の管理(事業計画、中期計画)【同社の魅力】■主力製品である電力量計においては、電力会社とのパートナーシップのもと、業界でトップクラスのポジションを確立しています。国内のみならずグローバル市場において、スマートメーターやその性能を最大限に高めるソフトウェア、システムや関連サービスまでを提供する“電力計測制御のトータルソリューションプロバイダー”として、存在感を発揮しています。■平均勤続17.2年(2018年3月時点)、月平均所定外労働時間13.5時間、新卒入社3年後定着率90%以上と腰を据えて働きやすい就業環境です。【同社のグローバル展開について】現在、世界各国でスマートメータリング化に向けた動きが加速していますが、使用される機器類の仕様や通信規格、実現までのスケジュールなどは、国や地域毎に異なっています。大崎電気グループは、2012年に世界的なスマートメーターメーカーであるEDMI社(本社:シンガポール)を買収し、アジア、オセアニア、欧州地域をはじめ、新興国に拠点を設けることで、グローバル展開を加速しており、地域密着体制でスマートメーターニーズに応えています。なお、英国におけるスマートメータープロジェクトにおいては、全体の1/3のシェアに相当する約1,000万台の通信ハブ受注に加え、スマートメーターも大手複数社より、まずは200万台の受注契約を締結しており、今後のグループ成長の基盤としていきます。
必要経験Necessary Experience 【必須要件】■計測器、制御機器メーカーにおける下記いずれかの海外事業経験がある方・事業企画、戦略策定・推進、海外子会社管理■管理職のご経験がある方■ビジネスレベルの英語力
語学力Language Ability ■英語 : Business level
年収Annual Income 760万~840万
社会保険Social Insurance 健康保険 厚生年金 雇用保険 労災保険
諸手当Benefits 通勤手当 残業手当 ■施設:直営保養所■諸制度:財形貯蓄、持株会、厚生年金基金、住宅融資、臨時融資等
勤務地Area 東京都
休日・休暇Holiday / Vacation Days 完全週休二日(土日) 産休育児休暇制度 産休育児休暇実績 年末年始休暇、夏季等有給休暇(入社時10日)、特別休暇(慶弔、出産、育児、介護他)
パソナグローバルからのコメントMassage from Pasona Global 主力製品のスマートメーターで国内トップクラスのポジションを確立しつつ、M&Aを活用してグローバル展開を加速させ、事業拡大中!
企業プロフィール Company Profile
事業内容Business Description ■計測制御機器事業電力量計、計器用変成器、配電自動化機器、タイムスイッチ、デマンドコントロール装置、エネルギーマネジメントシステム、自動検針システム、スマートホーム関連機器、光通信関連機器、配・分電盤、電力量計の取替工事、その他電気機械器具の製造販売および工事等【拠点】■本社(東京)■事業所・営業所(埼玉、札幌、仙台、名古屋、大阪、広島、沖縄)
業種Industry 産業機器・重電・設備メーカー
会社特徴Company Features ★主力製品のスマートメーターで国内トップクラスのポジションを確立しつつ、M&Aを活用してグローバル展開を加速させ、事業拡大中!★【企業特徴】■現在、OSAKIグループとして日本、オセアニア、欧州、アセアン、アフリカなど、80か国以上の国で事業を展開しております。主力製品のスマートメーターで国内トップクラスのポジションを確立する一方、2012年に世界的なスマートメーターメーカーであるEDMI社をグループに迎え入れ、グローバル展開を加速させております。■創業以来、様々な『日本初』の製品を開発・導入を行うことで新市場のリーディングカンパニーとして成長してきました。主力製品であるスマートメーターも2008年に同社が日本で初めて導入した製品になります。【同社の今後】中期経営計画である『Mid-term Management Plan』に基づき、・2024年度以降の次世代スマートメーターの開発と新たな付加価値創出・新規事業を創出・推進する体制を強化した新規事業の創出・欧州や中東・アフリカなどの新興国におけるグローバル成長などを実現し、更なる事業拡大を目指しております。