原子力発電事業における工場営業担当【電力システム製作所】 | パソナグローバル - PASONA GLOBAL
あなたのグローバルなキャリアを応援する、パソナグローバル

求人情報詳細 Job information

掲載日:2021/08/17

求人ID / Job No.80851655

原子力発電事業における工場営業担当【電力システム製作所】

次の100年先を見据え、~Changes for the Better~を一緒に叶える

職種Type of Work 営業:国内営業
雇用形態Employment Type 正社員
業務内容Job Description 【募集背景】■1995年に始まった日本の電力自由化は、段階的に進展して電力システム改革によって、2016年には、家庭や企業を含めた全ての利用者が電力会社を自由に選べるようになる「小売全面自由化」が導入されました。■一方、太陽光や風力などの再生可能エネルギーは全世界的に導入が拡大しており、電気をつくる・送る・使う仕組みが大きく変わっているなど、電力産業を取り巻く環境が劇的変化を遂げています。■三菱電機はこのような環境変化のなか、日本の電力事業の変遷と共に歩み、電力システム改革に貢献してまいりました。■多様化する電力運用のニーズに対し、当社が保有する幅広い電力技術とICTを融合させ、先進的なソリューションを提供するために、関係者と一丸となって事業の創出・推進を担っていく人材を募集いたします。■今回は今後の事業成長に向けて原子力発電事業における工場営業担当者をお任せできる方を募集いたします。【業務内容】国内原子力プラントの既設設備の保守ビジネスの推進及び、既設他社設備更新工事受注に向けた受注前活動【配属部門】営業部:原子力営業課【業務の魅力】■製品マーケティングによる事業戦略策定に関与でき、販売部門(本社・支社)と製造部の橋渡し役として両者をまとめ上げる過程で大きな達成感を得ることができます。※電力システム製作所についてhttps://www.mitsubishielectric.co.jp/me/project/power/report.html※三菱電機㈱電力・産業システム事業中途採用サイトhttps://recruiting-site.jp/s/mitsubishi-eng/※神戸の暮らしについてhttps://recruiting-site.jp/s/mitsubishi-itm/3695
必要経験Necessary Experience 【必須要件】■受注生産品の営業経験をお持ちの方■原子力事業に関する経験■将来的な全国転勤が可能な方【歓迎要件】■プラント関連業務経験【求める人物像】積極性、調和力、理解力、誠実性をもって業務に取り組める方
語学力Language Ability ■英語 : Greeting / None
年収Annual Income 450万~1000万
社会保険Social Insurance 健康保険 厚生年金 雇用保険 労災保険
諸手当Benefits 通勤手当 住宅手当 残業手当 家族手当 営業手当 退職金制度 寮社宅 ※遠方から入社される場合:入社時の引越し費用を企業側で負担いたします。社内融資 企業年金・財形・社員持株会宅他
勤務地Area 兵庫県
休日・休暇Holiday / Vacation Days 完全週休二日(土日) 産休育児休暇制度 産休育児休暇実績 祝日、労働祭、年末年始、創立記念日、年次有給休暇(初年度20日)、慶弔休暇、結婚休暇、転任休暇、セルフサポート休暇など
パソナグローバルからのコメントMassage from Pasona Global ■■『Changes for the Better』日本を代表する総合電機メーカー!!FA機器を中心に非常に高い安定性を誇る企業■■
企業プロフィール Company Profile
事業内容Business Description ■重電システム、産業メカトロニクス、情報通信システム、電子デバイス、家庭電器などの製造・販売三菱電機グループ コーポレートステートメント『Changes for the Better』は、「三菱電機グループは、常により良いものをめざし、変革していきます」という社員の目標や姿勢を意味するものです。社員が、自ら『より良いもの』を求めて変革し、日々の活動の中で、企業理念に示された「技術、サービス、創造力の向上」を図り、『もっと素晴らしい明日』を切り拓いていくことをお客様に約束する、コーポレートステートメントです。
業種Industry 産業機器・重電・設備メーカー
会社特徴Company Features ■当社は、産業・FAやエネルギーを始め、通信・半導体・電子デバイス・宇宙等、12の事業領域を展開する総合電機メーカーです。多様化する社会課題の解決に向け、100年培った経営基盤の強化に加え事業モデルの変革により、ライフ、インダストリー、インフラ、モビリティの4つの領域において、グループ内外の力を結集した統合ソリューションを提供していきます。■リーマンショック時も黒字を計上。バランス経営を志向しており、「成長性」に加え、高い「収益性」「効率性」を継続して維持。「健全性」も加味することで更なる企業価値の向上に繋げています。■エネルギー事業は、創業以来続く伝統あるビジネスで、発電から送変電、配電に至るすべてのフェーズにおいて、世界各国の電カインフラの発展に大きく貢献してきました。再生可能エネルギーやスマートグリッドなど電力供給の多様化・分散化を受け、パワーエレクトロニクス技術やICT、loTを活用した新たなビジネスにも積極的に展開しています。■国際特許出願件数第2位(国内1位)の技術に立脚した幅広い事業を有する強みを生かし、ニューノーマルを始めとした新たな社会課題の解決について、技術・事業シナジー進化による当社独自の統合ソリューションの提供によって寄与しています。■当社グループは2025年度に売上高5兆円、営業利益率10%を目指していきます。また、ROEは10%、キャッシュ・ジェネレーションは、中計期間の5年間で3.4兆円を目指します。