あなたのグローバルなキャリアを応援する、パソナグローバル

求人情報詳細 Job information

掲載日:2024/05/28

求人ID / Job No.81077603

【日光】営業技術職(超電導製品)/プライム上場/リモート可

〈世界に誇るシェアトップクラスの製品群/古河電工グループ〉

職種Type of Work 営業:国内営業
雇用形態Employment Type 正社員
業務内容Job Description 【職務内容】■低温超電導線材の製品の営業技術■金属超電導線材(NbTi超電導線とNb3Sn超電導線)のお客様のVOCを集め、将来の事業戦略、開発戦略を描くマーケティング活動を行う。■中期経営計画を立案し、事業予算策定を行う。※製造している製品は、医療分野でのMRIや粒子線治療機、科学分析分野でのNMR、核融合炉に利用される超電導線。社会貢献性も高く高い品質を求められるため、大きなやりがいをもって業務に取り組むことが出来ます。https://www.furukawa.co.jp/rd/superconduct/【魅力】製品が医療分野など直接エンドユーザーの価値につながっていることが味わえること。【】・営業先についてはMRI、原子力発電加速器メーカー様になります。・基本的は営業との訪問になりますが、問い合わせが多い状況ですので単独で訪問し、深耕営業もしていただきます・技術に関して知識がなくても、研修やOJTを行いますので問題ございません。【募集背景】医療分野のMRIや核融合技術など最先端の技術に利用される超電導製品について、製造量や顧客が順調に増えている状況であり事業拡大のための採用【組織構成】研究開発本部 超電導製品部 営業技術課①課長1名、担当2名、アシスタント他1名育児休暇中②30代1名、40代2名③男性3名、女性1名【働き方】・想定残業は15h程度(予算策定時期12月-2月の繁忙期は25h程度)・リモートワーク・フレックス有。・寮、社宅完備。寮から事業所までは徒歩15分程度です。・国内出張:月2~3回程度。関東方面の日帰りが多い。海外出張:欧州、米国。年2~3回程度。(顧客と商談)【キャリアパス】実務を通じて、マーケティング、事業戦略、経理に長けた人物に成長事業戦略を立てるリーダーとして活躍
必要経験Necessary Experience 【必須要件】・TOIEC600点程・マネジメント経験※以下いずれかのご経験・BtoB企業での営業職または技術営業職の経験・BtoCでも技術的に折衝可能な方・文系でも技術系メーカーで経験を積まれている方・企画、マーケティングのご経験
語学力Language Ability ■英語 : Greeting / None
年収Annual Income 600万~1000万
社会保険Social Insurance 健康保険 厚生年金 雇用保険 労災保険
諸手当Benefits 通勤手当 残業手当 退職金制度 寮社宅 家族手当:子供(18才まで)一人8300円/月、テレワーク手当:3000円/月、財形貯蓄、持株制度等
勤務地Area 栃木県
休日・休暇Holiday / Vacation Days 完全週休二日(土日) 土曜、日曜、祝日、年末年始、個人別指定休日(誕生日)、年次定例(有給)休暇(20-25日)慶弔休暇、積立休暇、育児休業、介護休業
パソナグローバルからのコメントMessage from Pasona Global ~プライム市場上場企業/創業130年/連結売上高約1兆円/世界トップクラスのシェアを誇る電気メーカー/フレックスあり/リモート勤務あり/残業20h程度/女性活躍推進マーク「えるぼし」取得/平均勤続19年と長期的に働ける環境~
企業プロフィール Company Profile
事業内容Business Description 【光情報通信インフラ、エネルギーインフラ、自動車部品、エレクトロニクス製品を中心とした製造業】 ■古河電工グループは、「世紀を超えて培ってきた素材力を核として、絶え間ない技術革新により、真に豊かで持続可能な社会の実現に貢献すること」を基本理念としております。■1884年の創業から今日まで、エネルギー、情報、熱を伝える、繋げる、蓄えることを事業の柱とし、「メタル」、「フォトニクス」、「ポリマー」の3つの素材力を核として、情報通信やエネルギーなどのインフラ分野や自動車部品分野、エレクトロニクス分野へ、多岐にわたる製品を世界中に展開しています。
業種Industry 化学・石油メーカー
会社特徴Company Features ★創業132年の歴史をもつ古河グループ★国内外で幅広く事業を展開し、「光ファイバ」では世界トップクラスのシェアを持つなど多彩な分野で世界トップクラスを実現しているメーカー【古河電工グループの今後の展望】■古河電工グループは、研究開発や生産部門、営業部門などメーカー機能にとどまらず、グループがもつ商社機能やITサービス機能などを活用して常に新たな成長の機会を創出してきました。そんな古河電工グループが現在、注力しているのが、成長著しい新興国などを含めた「成長市場の開拓」と「グローバル生産体制の強化」、そして強みである「光(通信)技術」と「電気(エネルギー)」技術をコアに、グループがもつ特徴ある技術を融合して新たなソリューションの創造をめざす「研究開発力の高度化」という3つの戦略。古河電工グループは、グローバルなスケールでの成長を担う人材を求めています。【働き方について】■年間休日121日、残業月22.5時間程度(全部署平均)、平均勤続年数約19年と公私共に充実させながら長期的に就業可能な環境です。■女性活躍を推進している企業に贈られる「えるぼし」最高評価を非鉄業界で初めて取得するなどダイバーシティーを尊重し、女性も働きやすい環境が整っています